トップページへ

グリストラップ 蓋 材質と種類【グリストラップのふた.com】蓋の材質や種類、余裕と参考図を紹介!

【 グリストラップのふた.com 】

 >  >  >  > 


蓋を「2個1」にすれば
お値段は半額
になります!

◆ふた1枚の大きさは?

 当社は、蓋1枚が大きくても小さくても同じ額にしていますので、例えば 2枚セットの蓋をつなぎ合わせて1枚にする「2個1」にすれば お値段は半額 になり、3枚セットの蓋を2枚セットに変更すれば お値段は3分の2になります。
グリストラップ蓋の縦+横=1.4m以内で
 ただし1枚分がそれだけ大きくて重くなるので作業性をご確認ください。また宅配便でお送りする関係で 1枚の蓋の 縦+横 は、なるべく 1.4m 以内でお願いします。
 蓋を「2個1」にすれば、強度も高くなり 臭いも出にくくなるので、作業性に問題がなければおススメです。


◆製作寸法を割り出しましょう

 グリストラップ槽 を測って、そこから 余裕の数値 を引き算して蓋の製作寸法を割り出しましょう。
 落とし込み取っ手や、補強の梁、ズレ止めの足などの位置に、当たる物が無いことを確認ください。
グリストラップ蓋のカドにRが付いている(丸くなっている)タイプ

 蓋のカドにRが付いている(丸くなっている)タイプは、似たようなRの小皿や、コップ、コースター、セロハンテープ、CDやDVD などを近づけてみて、ピッタリ同じ物があれば その丸い物の直径の半分がR(半径)です。
 うまく測れない時はRゲージをお送りしますので遠慮なくご依頼ください。

◆うまく出来そうにない時は?

 余裕の数値を引き算して製作寸法を割り出すのがうまく出来そうにない時は、巻尺を当てた写真をお送りください。当社の方で写真の目盛りを読んで 蓋の製作寸法を割り出します。

グリストラップ槽の測定方法 グリストラップ槽の測定方法
 蓋が乗ってくる部分の縦と横に巻尺を正確に当てて、シッカリと目盛りが見えるように写してくだい。

グリストラップ槽の測定方法 グリストラップ槽の測定方法
 グリストラップ槽の全体が写っている写真と、目盛りが見えるような拡大写真があればわかりやすいです。

グリストラップ槽の測定方法

 カドにRが付いているタイプや、ステップに高さがある(ア)のタイプは、その部分の拡大写真も必要です。

グリストラップ槽の測定方法 グリストラップ槽の測定方法
 当社の方で上のような製作図を描いてお送りしますので、その寸法や形状で問題ないか良くご確認ください。

製作寸法がうまく割り出せても 少し不安な場合には、念のためグリストラップ槽の写真を送って頂ければ、当社の方で何か気付く事があるかもしれませんので、注文書と一緒に写真を送ってください。




写真は下のアドレスへ

mail:info@gt-futa.com



写真は目盛りがハッキリ見えるように…




3 製作寸法 はココまで!



ご注文ページへ
ココをタップしてください!



ご注文の流れへ

 

サイトマップ (スマホサイト)


 

お見積り・お問い合わせ

10秒で お見積りできます!

グリストラップ蓋の自動見積システムへ

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせページへ



メールアドレス
info@gt-futa.com


お急ぎの時は、このサイトを運営している
新開鉄工所 にお電話ください!
℡ 086-526-6843